2018年8月のコアアルゴリズムの変更「圏外島流しの刑で大打撃」傾向と対策を練る。

さて、更新が滞っていましたが、理由は、8月のgoogleコアアップデートで大打撃を受けて対策を練っており、本ブログの更新どころじゃなくなったから…。omg・・・

所有サイトの半数以上が検索順位下がりました。

今回のアルゴリズム変更で、かなり恩恵を受けたアフィリエイトサイトもあるようです。

ネット上の情報&私の状況から判断し、今回のアップデートを総括すると、上がったサイトには以下の特徴があると考えています。

  • 検索キーワードに対する「答え」が多角的に記述されている。
  • 被リンクがある程度ついている。

逆に下がったサイトの特徴は、

  • TOPページで複数のKWを狙っていたサイト→クエリ1つずつに対し順位が大幅下落
  • 健康系(YMYLの中でもLIFEが主ターゲットか・・?)
  • 被リンクなし、運営歴短い

以上から、私ができる対策としては

  • 記事修正:検索クエリに対し、「答え」を多角的な視点から記述しなおす。
  • 被リンク:サテライトサイトを強化する
  • ドメイン載せ替え(笑):全く同じサイトを複製し、中古ドメインに載せ替える。元サイトは「noindex」

おそらく一番効果を期待できるのは、「ドメイン載せ替え」でしょう。。

さて、、、既に1サイト実行しました。結果の良否は1か月もすれば判定可能です。

【2018/9/20追記】
1ヶ月経ちました。さあどうなったか?
続き>>コアアルゴリズム変更→圏外→ドメイン乗せ換え→復活?したサイト例

ちなみに、いくつか私の「被害を受けた&恩恵を受けた」サイトの紹介。

今回のアップデートで上がったサイト

かなり手抜きで作った中古ドメイン商標単体サイト。商標単体キーワードで1位に。ほぼ毎日売れるようになりました。報酬は約5000円/1件。

下がったサイト。

expired domainでゲットした中古ドメイン。商標単体で3-4位でしたが、ご覧のあり様・・。2語キーワードがいくつか生き残っているので、まだポツポツ売れているが・・・どうなるか??

これは、中古じゃない独自ドメインサイト。商標単体キーワードで3-5位をうろちょろしていましたが、、、

これは「オーマイガッ」の状況に。月に3~8万程度(季節依存商品)の確定報酬がありましたが、これでは売れない。2語KWも全滅濃厚。

これ以外にも、かなり手塩にかけて育てていたサイトも吹っ飛び、総じていうなれば、

Googleさんよ。

おんどれ、ファ○クや!!!

・・・

・・・

いや—、、、それよりも

だれかこのサイト見ている人いる・・・?

jetpackを見る限り、なんかインスタからの流入があるけど。実はこのドメインもexpired domainでゲットした中古なので(笑)、そこからの流入の模様。

純粋な検索流入は、、、たぶん無かろう(笑)趣味ブログである♪