コアアルゴリズム変更→圏外→ドメイン乗せ換え→復活?したサイト例

さて、久しぶりの更新になりました。

1か月前のこの記事、覚えているでしょうか?

>>2018年8月のコアアルゴリズムの変更「圏外島流しの刑で大打撃」傾向と対策を練る。

この記事を書いたのが8/14。本日は9/20。1ヶ月ほど経ちました。上記記事で、圏外になったサイトの1つに対し、ドメイン載せ替えを実施した旨述べていますが、その結果をシェアしたいと思います。

結論から述べると、

完全復活とは言えないが、復活した・・!

まあ、取り合えずみて下さい。

検索順位の推移

(神の制裁が発令されたのは、8/2前後ですが、私のサイトは、時間差で少し遅れた後にやられています。)

KW①:「●●サプリ」

ドメイン乗せ換え前

ドメイン乗せ換え後

KW②:「●●サプリ 比較」

ドメイン乗せ換え前

ドメイン乗せ換え後

ドメイン乗せ換え詳細情報

  • 旧サイトはnoindexで対応。
  • noindex処理をしたのは8/13
  • それと同時に(8/13)ドメイン乗せ換えサイトアップロード
  • 旧→新サイトへの「301リダイレクト」は実施していない。
  • 旧サイトはnoindexのまま、現在も放置中
  • 「●●サプリ」検索最高順位→旧サイト:9位、乗せ換えサイト:18位
  • 「●●サプリ 比較」検索最高順位→旧サイト:4位、乗せ換えサイト:10位
  • 「●●サプリ」の月間検索数は3600
  • 乗せ換えた中古ドメインは、5000円程度、mozのDA(ドメインオーソリティ)は15程度(・・だったと思う)

ドメイン乗せ換えは有効か

うーん。。。完全に圏外に飛ばされたドメインに対しては有効かもしれません。ただし、元のドメインよりもオーソリティが強い中古ドメインを使ったとしても、元の順位に完全に返り咲くのは難しいかと。(特に、私の狙っているような「●●サプリ」系だとなおさら。健康系は厳しいと思う)

正直、「●●サプリ 比較」で乗せ換え後「初登場10位」に来たので、キタッーーー

と思いましたが、さすがはグーグルさん。右肩下がりの綺麗なグラフを描いてくれました。サイトオーナーをあざ笑う悪趣味なAI。

報酬はどうなったか

立ち上げて2ヶ月目で、順位も上がってきた。さあこれから稼ぐぞ!というタイミングで振りかざされた神の制裁ト。

そして、報酬発生件数を確認したところ、

  • 旧サイトは、2ヶ月間で「3件」発生(6/12-8/13)
  • 乗せ換えサイトでは、約1か月間で「6件」発生(8/13-9/20)

乗せ換え後の、きわどい順位でも報酬が発生している・・・!

(もちろんロングテールKWも拾っていますが)

if「神の制裁アップデートがなかったら」、、、then「今頃は月に数十件発生するサイトになっていたであろうに(泣)」

結論n

完全に死んだサイトは、ドメイン乗せ換えによって「弱体化された上で」蘇る可能性あり(笑)

PS:選ぶ中古ドメインは「DAの数値」だけで選んではダメです。ちょっとコツがあるのですが、それはまた次回にでも